CHRISTIAN LACROIX

  クリスチャン・ラクロワのサイトはこちらから
クリスチャン・ラクロアは1951年にフランスのブロヴァンス地方で生まれました。彼のデザインはフランス南部のプロバンス文化、ジプシー文化に多くの影響を受けています。 エルメスでデザイナーを務めた後、自身のブランド「Christian Lacroix 」を立ち上げ、オートク チュールコレクションを発表。このコレクションはオートクチュール界で最高峰といわれるデ・ドール賞を受賞。 その後エミリオプッチのディレクターを務め、エールフランスの制服もデザインしています。 現在はラクロアの右腕と呼ばれたサシャ・ワルコフがブランドのデザイナーを努め、インテリアアイテムなども積極 的にプロデュースし、デザイナーズギルドのコレクションのひとつであるクリスチャン・ラクロアコレックションが誕生しました。

全17件